プラセンタとは
トップページ > プラセンタとは

プラセンタとは

プラセンタってなに?

テクスチャー2

胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクター)や他の栄養素を抽出したもの

プラセンタは英語で胎盤という意味です。しかし健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことです。(関連:プラセンタの語源および歴史)

※プラセンタ抽出物。液体状の場合にはプラセンタ抽出液ともいう。英語で言うと、プラセンタ・エキスあるいはプラセンタ・エクストラクトあるいはプラセンタ・エッセンス。

プラセンタって何がいいの?

フルーツ

プラセンタに含まれている栄養素

3大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質はもちろん、ビタミンやミネラル、酵素や核酸は数え切れない程多種類に渡ります。
その他何種類ものアミノ酸や酵素を含み、ビタミンB群、C、D、E、ナイアシンなどのビタミン、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラル、そしてヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などのムコ多糖体、DNAなどの代謝産物といった核酸など。
また、人体内でコラーゲンやエラスチンを生成する細胞をはじめとする細胞増殖をコントロールする働きをもつタンパク質の一種の各種グロースファクター※¹が細胞を活性化します。

 

※¹ グロースファクター(EGF)は一般に「細胞再生因子」と呼ばれ、人が本来持っている肌の再生能力を引き上げている細胞。

成長因子の働き

太陽

マルチ成分プラセンタ

プラセンタには成長因子が含まれています。
その成長因子がお肌の代謝を高めて細胞を活性化してくれるという作用があります。この作用が体内の老廃物とともにメラニン色素を体外へ排出してくれ、さらにメラニン色素が発生するのを防いでくれる作用もあります。

シミ、シワ、ニキビ、乾燥肌、敏感肌、肌荒れ、アンチエイジング、紫外線対策など極めて優れた美容成分がプラセンタに含まれています。

プラセンタ抽出方法

熱水抽出法:

熱水を用いて有効成分を抽出する方法です。
ある一定時間お肉を煮て、その煮汁から有効成分を抽出するといったイメージ。

 

熱水抽出法を選択している理由:

酵素分解法はタンパク質をプチプチと切る働きがあり、熱水抽出法はプラセンタの魅力であるタンパク質をより分解されない抽出方法です。確かに熱水抽出法の方がプラセンタエキスの取れる量が少ないのですが、精製にかけた時に残るものが酵素よりも水の方が安全だということも含め、熱水抽出法を採用しています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい


TEL:03-6661-0041

受付時間 平日9:00~17:30
(土日祝日・年末年始を除く)