爪下皮(ハイポキニウム)大切にしてますか?
ホーム > 爪下皮(ハイポキニウム)大切にしてますか?

爪下皮(ハイポキニウム)大切にしてますか?

2015年11月16日(月)9:00 AM関連カテゴリ:公式ブログ&新着情報

メディリッジコスメです。

🎃ハロウィーンが過ぎたと思ったら街は早くも🎄クリスマスの支度です。

でも、昨日と今日はポカポカと暖かな陽気ですね。

メディリッジも早いもので、会社を立ち上げてもうすぐ8年になります。ということは、爪ドクターシリーズを販売してから7年かぁ。

今回は、ハイポキニウムについてです。あまり聞きなれない言葉ですよね。


みなさんは爪下皮(ハイポキニウム)ってご存知ですか?

深爪ではなかなかお目にかかる事の出来ない部分ですが、爪の先と指の先をつなぐ大切な皮膚でこの部分がきちんと活性化されていないと爪の健康を維持することができません。

 爪の根元にある「甘皮の指先バージョン」ともいえるこの爪下皮にはこんな役割があります。
・爪と指の間に雑菌が入るのを防ぐ
・爪が指からはがれるのを防ぐ

爪が伸びてくるとこの爪下皮も一緒に伸びて薄く爪の裏側についてきます。
この爪下皮がないと爪はどうなるのか?

→爪下皮がないと爪が伸びにくくなる
  指先が傷みやすくなる、など

爪下皮を常にはがしてしまう深爪状態では爪と指の境目の皮膚が一枚めくれたようになり雑菌から防御するために爪先が硬くなってしまうこともあります。こうなると


爪が伸びてくるたびに硬くなった部分に爪が引っ掛かる→爪下皮がなかなか伸びにくくなる
このような悪循環が起こります。爪下皮がしっかり爪と指の間にないと、爪は次第にもろくなり始めてしまいます。


ではどうすれば爪下皮が育つ爪になれるのか。
→爪に負担をかけないこと
  乾燥させないこと

爪を伸ばしていくと、爪の間に汚れが入り込むことがあります。そんな時にどうしていますか?反対側の指やとがったもので無理やりほじり出したりしていませんか?こんな時は細く整えた綿棒などで優しく汚れを付着させて取り出します。無理に爪と指の間を開いてしまうと爪下皮は簡単に剥がれてしまいます。

また、乾燥も爪下皮を育てるのには気をつけなければいけないポイントです。爪先まで保湿ケアをしっかりして爪美人を目指しましょう。

この様にハイポキニウムを育てるには十分な爪の保湿が大切ですが、爪先までの栄養補給も大切です。
爪への栄養成分の補給には、メディリッジコスメの「プロリネイル」がお勧めです!
プロリネイル」は、爪に直接栄養(アミノ酸、ビタミン類)を与え浸透させることで自爪を強く、健康に育てます。冬は、プロリネイルの後に、ハンドクリームで手と爪の両方を乾燥から守りましょう!

ハイポキニウムを育てるのは、「プロリネイル」がお勧め!

今なら、約30%offで旧パッケージの「ネイルアミノエッセンス」を販売中です。

campaign1

メディリッジコスメ 眞鍋幸子


ランキング応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村



«   |   »