水虫で死亡することがある?!
ホーム > 水虫で死亡することがある?!

水虫で死亡することがある?!

2015年11月12日(木)10:33 AM関連カテゴリ:公式ブログ&新着情報

こんにちは、メディリッジコスメです。

週末は雨の予報ですが、日曜日にはハイキングに行く予定なんですよね。雨が上がるのを祈りつつ・・・。

今回は、ちょっと刺激的なテーマです。あの 「かゆ~い」水虫を放っておくとこんなこともあるよ~というお話をさせて頂きます。

c91090cf1993607952f33d0ad403c9cb_l














さて、今回はタイトルを読んで驚きだと思うのですが、
水虫で死ぬ?そんなことがあるんでしょうか‥
この書き方でわかると思いますが(笑)

本当にあるんです!

白癬菌(水虫の原因菌)が足や爪から内部に侵入して血管内の血液の流れに乗って臓器など内蔵に損傷を与えることがあります。
また、足水虫の中でも趾間型の(指の間に起きる)水虫は亀裂や開いた傷口から細菌が内部に侵入して、蟻窩織炎(皮下組織に細菌が入って炎症を起こしてしまう病気)を発症すると細菌の種類にもよりますがその細菌が溶連菌(粘膜などに感染すると扁桃炎や咽頭炎になる細菌)だとすると死亡することがあるそうです。
要するに、水虫が原因の傷口から皮下組織に細菌(溶連菌)が入り、炎症を起こすと死に至ることがあるということ。

注意すべきは仕事で疲れていたり、ダイエット中や妊娠していたりすると体内の病原菌に対する免疫力が普段よりも低下するので、病気にかかりやすく注意が必要です。

たかが水虫と思わず、水虫によって硬くなった皮膚が割れていたり、深い溝状の傷にはお気をつけくださいね。特に趾間型の水虫の場合は早めに治療しておくのが安心です。

水虫での死亡例は極端に少ないのですが、可能性がないとは言えません!

これから迎える夏の暑い日にも体力や免疫力が普段より弱るので油断大敵です。
白癬菌など菌に侵されてしまったら放置せずに、すぐに対処する!
少し恐ろしいことを書いてしまいましたが、自分の身に起こりうることでもあると思うので記憶の端っこにでも置いておいていただけると幸いです。


足の水虫の対処法としては、市販の水虫薬を塗ることがありますが、これからの季節メディカルアロマで足湯は如何ですか?

洗面器に42℃くらいのお湯を張り、お湯1Lに対してティツリーとラベンダーを合計20滴入れて、20分くらい足を浸します。温浴効果と殺菌効果の一石二鳥ですね。

爪の水虫の対処法は、少し厄介で、お医者さんで処方してもらった強い抗菌薬を飲むのが一般的です。それも、長い期間飲み続ける必要があります。

そこでご紹介したいのが、塗るだけでメディカルアロマが爪に浸透し、爪の中まで清潔にしてくれるメディリッジコスメの「アロマネイル」です。

スイスのBE社が特許を持つ「爪キャリアシステム」を使ってメディカルアロマと知られているティツリーやラベンダーなどのメディカルアロマ成分を爪の奥まで届けるという優れもの。水虫が爪に逃げ込んでいるこの季節に退治しちゃいましょう。

今なら、初回限定でお試しサイズ1ml(通常の1/4)が、送料、代引き手数料無料で税別1,500円でキャンペーン中です。

t4


ランキング応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村



«   |   »